ゆるしぼ

運動に関するメモ

10年後も続けられているか

先日ジムで走っている時、ぼんやり考えた。
今やってる運動を10年後も、例えばその先も続けられるものか。
食べ過ぎた時にだけ10km走ることにあまり意味はない。
それなら軽い運動を習慣化したほうがいい。

ジムで走るのは退屈だと書いた。
が、コンクリの上を走るよりもベルトの上を走ったほうが
膝や脚への負担が少ないことは事実だ。

祖母を介護して、今まさに年老いていく両親
そして後を追いつつ老化していく自分のことを考えても
筋力というのは本当に大切だと感じてる。
特に女性は男性よりも、もともと筋肉量が少ないし
年をとればなおさら減っていく。

ご近所にも高齢で圧迫骨折して廃用症候群になる人がけっこう多いんだな。
ちょっと身体をひねったりしただけで折れちゃう。
通い始めた24時間ジム、高齢者がけっこういるのよ。
みんな筋トレは大事だとわかった結果だろう。

なので、距離を走らず筋トレと合わせてバランスよく
20年後も習慣化出来るレベルの運動を、これからしていこうと思う。
まぁたまには外を長距離走るのもいいけどさ。
リフレッシュのために。

というわけで今日は、32分ジョグ、筋トレは胸、肩、背中。
胸はチェストプレス、肩はダンベル3kgでアップライトローイング
背中はバックエクステンション。合計1時間ちょい。
でした!